イソ吉草酸(キッソウサン)とは? 足の匂いを抑える対策は?

イソ吉草酸という言葉を聞いた事はありますか?

あまりなじみのないワードですが、実はこのイソ吉草酸は足の臭いの原因となるくさーい奴なんです。

意外なのは男性に比べて、女性の方がこのイソ吉草酸の匂いが発生しやすいということです。女性はストッキングやブーツを着用する機会が多いため、雑菌が繁殖してイソ吉草酸が発生しやすいと考えられています。ただ、足の臭いがくさい女性は、確実に男性に幻滅されてしまいますよね・・
  • ブーツを履いている今日に限って座敷(靴を脱ぐ)に案内された。
  • 彼氏の家に泊まりに行くのに、1日中靴を履きっぱなしだった。

こんな時にはバレていないと思っているのは自分だけで、相手や周りの人間は確実に臭いに気づいているんですよね・・ 直接は言われなくても、確実に幻滅されているのは間違いありません。

こんな事にならないように、イソ吉草酸や足の匂いは早めの対処がとても大事です。

イソ吉草酸とは?

イソ吉草酸は天然の脂肪酸です。正式名称は「3-メチルブタン酸」で、英語では「Isovaleric acid」と呼ばれています。

イソ吉草酸は、バクテリアなどの雑菌が皮脂を分解した時に発生する成分です。足の裏の水分(汗)は、はだしの時の滑り止めの役割を持っているのでどうしても分泌量が多くなってしまいます。この汗の成分にバクテリアなどの雑菌がむらがってくるんですね。

ですので、イソ吉草酸の臭いを抑えるには、雑菌などを繁殖させない工夫が特に大切になります。

イソ吉草酸はどんな匂い?

イソ吉草酸はよく「腐ったチーズ」や「納豆のような匂い」といわれます。

このイソ吉草酸は、成分としては悪臭防止法の規制対象となっており、また、消防法による第4類危険物に該当します。足が臭いからといって、悪臭防止法違反で捕まることはありませんが、イソ吉草酸の臭いはそれほど強烈なんですね。

自身の足の裏や、靴、靴下からたまにチーズのような香りがするという方は要注意です!

いつの間にか手持ちの靴や靴下全てにイソ吉草酸の匂いが発生する前に、すぐに対策をおこないましょう!

イソ吉草酸を抑える2つの対策とは?

足のくさい臭い(イソ吉草酸)を抑えるには、雑菌を繁殖させない根本的な対処と、すでに靴などについてしまっている雑菌に対処する必要があります。

では、この2つの対処法について詳しく見ていくことにしましょう。

足の臭いを抑える根本的な対策

足の臭いを抑えるには、足を清潔に保つことが一番です。

基本的な対策としては、まずは足を入念に洗う事が大事です。日中にかいた汗や、雑菌・イソ吉草酸を綺麗に洗い流しましょう。

足を洗う際は、体を洗うスポンジの他に、足用のスポンジを用意するといいでしょう。この時に、足の指の間や足の裏も丁寧に洗うことが大事です。

また、アキレス腱の付近には特にアカがたまりやすく、お風呂場で軽くこすってみるだけでアカが落ちると思います。これも雑菌を寄せ付ける原因となってしまいますので、綺麗にこすり落としましょう。

イソ吉草酸を洗い流す消臭石鹸について

石鹸については、家庭用の石鹸でもかまいませんが、柿タンニンなどを含んだ消臭に特化した石鹸を選ぶのもおすすめです。

医薬部外品の消臭ケアソープ↓
⇒薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム

イソ吉草酸の臭い対策の出来る消臭クリームについて

足を清潔に保つことに加えて、お風呂上りや出勤前に足の臭いを抑えるクリームを塗っておけば、足の臭いの根本的な対策としては万全ですね。

足の臭いを抑えるクリームはクリアネオ(cleaneo)が人気が高いですね。このクリアネオは脇汗や足のにおい対策としてとても人気のある商品です。

興味のある方は公式サイトをチェックしてみましょう。

靴の臭い対策

靴の臭い対策については、毎日靴を履き替えるのが理想的です。

特に1日中履きっぱなしになるビジネスシューズは、3-4足持っていると上手くローテーションしやすいと思います。この他には、女性用のロングブーツや運動に使う靴も大量に汗が染み込み、強い臭いが出ることがあります。しっかりと消臭対策しましょう。

靴の消臭対策はこまめにする事がとても大事です。靴の臭い対策といえば、今まではスプレータイプの消臭剤を使っていた方も多いと思います。しかし、最近ではパウダータイプの消臭剤が手軽で効果が高いと人気です。特に冬場は消臭スプレーのように乾くのを待つ必要がないので、とても便利に使えます。

消臭パウダーはニュージーランド生まれのグランズレメディが特に人気ですね。

グランズレメディは消臭効果を保ちながら、安全性についてもしっかりと考えられています。グランレメディについては、NZ通産省生活物資部が安全保障書類を発行しており、その安全性と消臭効果により米軍の施設内でも認可・販売がされています。

靴の消臭ガイド! スプレーvsパウダーどっちがおすすめ?

↓グランズレメディーについてはこちら

忘れちゃいけない靴下対策

足の臭い・靴の臭い対策をしたら、次は靴下の臭いについても気をつけましょう。これを忘れるとせっかく足と靴の対策をしていても、靴下を媒介として臭いが広がってしまいます。

足を清潔に保つ、靴の臭い対策をしっかりおこなうということをしても意味がなくなってしまいますので靴下の臭い対策についてもしっかりと意識しておきましょう。

靴下についた臭いの元は、洗濯しても簡単には落ちてくれません。消臭スプレーを丁寧に噴きかけて長めに干しておきましょう。

また、5本指タイプのソックスは指の間の汗も吸収してくれるため、通常の靴下にくらべて臭いが発生しにくいと言われています。足の臭いに悩んでいる方は靴下を5本指タイプのものに変えてみるのもひとつの手です。

↓例えばこんな商品

女性用の5本指ソックスはあまり見かけませんが、色々な形があるので是非探してみてくださいね。

イソ吉草酸血症について

イソ吉草酸が体に蓄積すると、代謝機能不全によって嘔吐・意識障害・運動機能障害が引き起こされることがあります。この病気はイソ吉草酸血症と呼ばれる難病のひとつです。

じゃあ、足の裏からチーズや納豆の臭いがしたら危ないんじゃないの?と考えてしまいますが、このイソ吉草酸血症は遺伝により発症する病気と考えられています。足の裏がチーズ臭いからといってイソ吉草酸血症を発症するという恐れはありません。

日本では新生児マススクリーニングで早期発見することになっているようです。

イソ吉草酸血症について(難病情報センター)

イソ吉草酸対策についてのまとめ

ここまでイソ吉草酸を原因とする足のにおい対策についてみてきましたが、今まで足の臭い対策に無頓着だった方も、

  • 足をできるだけ清潔に保つ
  • 靴の消臭対策をキッチリと行う
  • 靴下についても消臭対策をする

これさえ心がけていれば、足の臭いは徐々に気にならなくなります。是非このポイントを意識して無臭の足を手に入れましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする